茨城県で住宅リフォーム・新築・古民家再生なら建築工房陽向にお任せ下さい。

リンク

住宅をZEHにする事で冷暖房が低コストで効きやすい空間を造り、光熱費の削減やヒートショックの予防、アレルギー症状の軽減などに対する健康快適性向上、そしてライフサイクルコストの削減が成し遂げられる家造りを実現していきます。
断熱材の性能値や厚さの検討、サッシの仕様やガラスの選定を行った上で外皮計算を行い、ベストなバランスで、コストパフォーマンスが高い組合せを選定します。
また、メーカーや販売業者の展示会や説明会に積極的に参加をして、常に新しい情報の収集をし、よりコストパフォーマンスが高いものを採用していきます。
株式会社LIXIL提供の「高性能住宅工法 スーパーウォール」を採用し、高気密・高断熱住宅に取り組みます。そして、全棟で気密測定し相当隙間面積C値0.5以下の住宅を建築します。
C値0.5以下になる事で、冷暖房効率を高めて光熱費が低減されます。また、効率的な換気計画が可能になることも大きな特長です。ダクト式の換気設備によってランニングコストを抑えながら、カビやダニの原因となる躯体内(壁内)結露の発生を防ぎ、住まいの耐久性を高めると同時に安心の空気環境を供給してきます。